やっぱ引越し。

すみません。深い意味もなく引っ越します。ほんと、すみません。
気が向いたらブックマーク、リンクの変更等、お願いいたします。
いやほんともう、「気が向いたら」で結構ですので。
ここのはとりあえず全部そのまま残しときます。なんとなく。
こんな行き当たりばったりなやつで、ほんと、すみません。

行き先→http://d.hatena.ne.jp/hiro-okawari/


‥‥でも、ま、いっか!
じゃね〜。バハハーイ!!

引越し

ブログの引越し、またしたいなぁ‥‥。
毎年この時期になると、引っ越したくなる。
(すぐやめたのも含めて)3回目ともなると、クセですねこりゃ。
とりあえず、考えてる事メモ。

  • idをハンドルと関連付けたい。ややこしいので。
  • はてなダイアリーでやりたい。気に入ってるので。
  • 今までかいたのどうするか。
  • それより今まで頂戴したコメントをどうしよう‥‥。ほんとに。
  • アンテナとか、ブックマークとかどうするか。

こんなかんじですよろしくね。

「コーヒーもう一杯」と「古い女」

こうの史代「古い女」を読んだ。
わしズム」夏号の巻頭カラー。
これ読むちょうど直前にBSでやってた
マンガノゲンバ」ビデオで録っといたを観てたのね。
そこでとりあげられてたのが「コーヒーもう一杯」。

コーヒーもう一杯(1) (ビームコミックス)

コーヒーもう一杯(1) (ビームコミックス)

残念ながらわたくし、この本読んだことありません。
ので、テレビでやってた内容しかわからないんですが
「コーヒーを小道具にしたオムニバス」なんでしょうか?
間違ってたらごめんなさい。
そんなんなんですが、中に

「つたなくコーヒーをいれてくれる現在の彼をみて、昔付き合ってたコーヒー好きな大人な男を、くらべるでもなくくらべてしまう、思い出してしまう、そんな自分に罪悪感」

‥‥みたいな話があるみたいで、ちょっと興味がわきました。
女って、そういうふうなところ、確かにあります。
そして、「ごめんなさい、ごめんなさい!」なんて言ってるくせに
その苦いものをすら、おいしく飲みほしてしまう‥‥。
ふくよかな香りを味わって、甘美なものを感じてしまったりする。
読んでないから、本の内容と違ってたらすみません。
これはただのわたしの雑感です。

‥‥で、「古い女」なんですが
さっきのコーヒー話と少し、似たにおいがします。
男の人に、わかるかなぁ。
好きか、嫌いか?で言うと、あんまり好きじゃない、と思う。ん〜、よくわかんない!(>_<)
‥‥でも、なんかひかれる。
なんだこりゃ。

2006.07.23 001
↑こんなにでっかくなったので
棒をつけて、スーパーのレジ袋をやぶってつくったヒモでくくってやりましたら


2006.07.26 004
またでかくなった。


2006.07.26 003
なんか、毛もボボボーボ・ボーボボです。

こんなんどうでしょう

言ったことや、やった事のケツを持つ。
根拠なく他人を傷つけない。
たとえ根拠があったとしても
「傷つけるかもしれない‥‥」という不安をなくさない。
「自分は常に正しい!」と思わず、自分の判断への疑いを忘れない。
で、「自分の判断への疑い」があるんだから、根拠があって他人を傷つけてしまった時にも
「ごめんね‥‥」って思いはなくさない。
きっとそのへんの基本さえおさえとけば
あとはやりたい時に、やりたいとこで、やりたいように、やればいいんだよ!

どうせ自分が思っているほどには、だれも自分のことを気にしてはいないから。

そのことに気付いてから、いろいろ楽になったんだ。
ほんとうに。